読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私おかん頑張ってます

楽したい人生の見つけ方を探している最中。2歳(女)と1歳(男)の年子を育てています。

子どものつらい咳をたった2STEPでとめてあげる方法。

調べてみた

子どもの咳、見ているだけでかわいそうですよね。

この1週間、こども2人が鼻水、せきが酷く

夜は2人ともゴホゴホ。

 

せきを和らげる方法はないかと

イロイロ調べましたよ、はい。

 

つらい咳を止める方法。

それは置きたま

???ってなっていますよね(*´Д`)

説明しまーす☆

 

置きたまとは

たまねぎを切って枕元に置くだけ。

作り方。

1.たまねぎを切る。(スライス)

2.袋orタッパーに入れる

以上。

これだけで、あんなに夜せきしていた2人が

たまーーにコンって咳するだけになったんです。

オカンビックリ( ゚Д゚)

ものすごく効果はあるんだけど、1つデメリットが。

ものすごく部屋の中がタマネギ臭くなります(;´∀`)

 

なぜたまねぎが咳を和らげるのか

玉ねぎに含まれている「硫化アリル」という成分が咳を和らげてくれるそうです。

玉ねぎを切るときにでる涙、ネギ類独特のニオイも

硫化アリルの成分です。

 

他にもたまねぎにはこんな効果が

◇消化液の分泌を助け、食欲を増進させる
◇疲労を回復させる
◇新陳代謝や神経の沈静化に必要なビタミンB1の吸収と活性化を促す
◇血液の凝固や、血管を詰まらせる血栓を防ぐ
コレステロールの増加を押さえ、動脈硬化を予防
◇免疫細胞である白血球やリンパ球が効率的に

 活動できるようになるため、免疫力がアップ!!
◇新陳代謝が活発になることで、老廃物の排出し、脂肪を燃焼させてくれる

 参考元玉ねぎの含まれている成分 『硫化アリル』効果や効能は?加熱はOK?

 

他にも、インフルエンザ予防や大腸菌サルモネラ菌も殺す力があります。

 

子どもがせきで辛そうにしていたら、

ぜひ枕元に置きたまをしてあげてください。

子ども咳で苦しまなく、お母さんも心配して

起こされることもなくなりますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。